【2021最新】劇団4ドル50セント・安部乙が水着姿でギリギリセクシーショットを披露!気になるスリーサイズとカップ数は?4千頭身のエピソードをパクリ謝罪!?嫌われているという噂と歴代彼氏、出身校も調査!

芸能
スポンサーリンク

「劇団4ドル50セント」で劇団員としても活躍しつつ、そのグラマラスな身体を存分に生かしてグラビアアイドルでも活躍する異色の二刀流、安部乙さん。

安部乙さんと言えば、最近バラエティ番組に出演することも増え、その活躍に注目が集まってきましたよね!

今回はそんな安部乙さんの、

・水着姿

・4千頭身エピソードパクリ騒動

・嫌われている噂

・歴代彼氏

について”サクッと”深ぼっちゃいます!

スポンサーリンク

安部乙のプロフィール

名前:安部 乙(あべ おと)

生年月日:2000年1月18日

出身地:大阪府

出身校:クラーク記念国際高校

所属:劇団4ドル50セント/ エイベックス・AY・ファクトリー

女優・黒木華に憧れ女優を志す

安部乙さんは、母親の友達の娘さんだった女優の黒木華さんと小さい頃から仲が良かったようで、そんな近くにいた黒木華さんの朝ドラでの活躍等を間近で見てきたことがきっかけで芸能界に憧れを抱いたようです。

中学に上がり、芸術大に通う姉の演技に魅了され本格的に女優を志すようになりました。

しかし、すぐに行動に移し、数々の芸能事務所のオーディションを受験しましたが中々合格できずに高校に進学しました。

ここで落ちたら諦める、、、

中学時代に中々オーディションに合格できなかった安部乙さん。

大阪の高校に進学し、そこでもオーディションを受け続けるも中々結果が出なかったようです。

しかし、

「これが最後」

と思い、高校3年性の時にダメもとで受けた「劇団4ドル50セント」のオーディションに見事合格!

クラスの中では目立つ方ではなかったと語るように、安部乙さんが女優になるということに、クラスのみんなは驚きを隠せなかったようです。

その後、「劇団4ドル50セント」の活動に集中するために上京を決意し、通信制である、クラーク記念国際高校に編入しています。

ちなみにクラーク記念国際高校は、

・重盛さとみ

・北川景子

・川島あい

など数多くの有名人を排出していることでも有名ですね!

【2020最新】”肉食女王”北川景子がDAIGOを骨抜きにした「夜の姿」とは?元カレ2人がフェラが抜群に上手いと暴露!?学生時代は医学部目指し、出身校は明治大学!

安部乙が水着姿でギリギリセクシーショットを披露!?

安部乙さんがまだ現役女子高生の時に雑誌、「FRIDAY」にて見えるか見えないかのギリギリセクシーショットを公開したことでも話題となりました。

有料雑誌の中身なので、流石に見せることはできませんが、皆さんの期待以上の内容かもしれませんよ!?

気になる方は以下のリンクから購入できるので見てみてくださいね!

安部乙のスリーサイズは?

「劇団4ドル50セント」の劇団員の他に、グラビアアイドルとしての顔を持つ安部乙さんですが、気になるスリーサイズはどうなのでしょうか?

調べてみた情報によると、B77W55H90の、Dカップと推定されます!

ただ、実際に本人の公式情報として公開されていたわけではないので、そこはご注意ください。

4千頭身のエピソードをパクリ謝罪!?

安部乙さんはラジオ番組で4千頭身の後藤さんのエピソードをパクって公開したことでネットで炎上しました。

それに対して、安部乙さんは、4千頭身の後藤さんのラジオ番組に乗り込み直接謝罪しました。

初めは戸惑う4千頭身・後藤さんでしたが、ヒップホップの話題で意気投合するなど一件落着(?)。

4千頭身・後藤さんのSNSでも謝罪の様子が公開され、今度は良い意味でネット界隈が盛り上がったようですね!

安部乙の恋愛事情

現在、徐々にその知名度を上げつつある安部乙さん。

そんなまだまだ若い安部乙さんですが、気になる彼氏はいるのでしょうか?

今回も安部乙さんの恋愛事情を”サクッと”調査しました!

彼氏はいる!?

安部乙さんに彼氏はいるのか!?

調べてみましたが、今現在はいないようです。

そもそも「劇団4ドル50セント」には恋愛禁止の決まりもあるようなので、いても公開できませんね笑

まだまだ芸歴も浅く、年齢自体もかなり若いことから過去の彼氏情報も見つけることができませんでした。

ただ、かなり一途な面はあるようですね!

安部乙は嫌われている?

安部乙さんは芸能界の中で嫌われているとの噂があるようです。

調査してみたところ、嫌われているのではなく、物事をストレートに伝え、白黒をはっきりつけるタイプからか、少しきつく見える面があるようです。

しかし、そこは悪い面ではないと思いますので、嫌われているとは少しニュアンスは違いそうですね!

まとめ

「劇団4ドル50セント」を中心に、活躍の場を広げつつある安部乙さん。

まだまだ若く、これからも出演作品が増えてくることが予想されることから、今後も活躍が見逃せません!

安部乙さんの今後に注目です!

コメント

タイトルとURLをコピーしました